星美ホームにお伺いしてまいりました



先日は、北区の赤羽にある児童養護施設にお伺いしてまいりました。

 

北区内にある児童養護施設で、在籍されている児童の数も100名以上と、とても規模の大きい施設です。

私も以前から気になっていた施設だったのですが、これまでなかなかお伺いする機会がなく、やっと先日、視察に行くことができました。

 

 

職員の方から児童養護施設の概要をお伺いした後、実際に児童たちが生活を送っているスペースも見させていただきました。

12026513_878499178899776_467697329_n

12007199_878499218899772_1923389091_n

施設内の至るところに、職員の方が作ったかざりや、いろいろなイベントで撮った写真が飾られており、入所している児童たちと職員の皆様が一体になって良い環境を作ろうとしている様子が見られました。

社会的養護の問題は、近年では虐待やネグレクトなど、深刻な問題も増えています。

また、子どもの幸せを願いつつも、実の親・里親・職員の方々と、関係者も多く、法整備も複雑で、調整も大変だと聞きます。 特に日本では、まだまだ里親への理解が進んでおらず、家庭で育つ子どもよりも、児童養護施設で育つ子どもが多いのが現状です。

区議会議員のみで解決できる問題ではありませんが、今後も引き続き、勉強して参りたいと思います。

 

東京都 北区議会議員 斉藤りえ