本日より9月定例会がはじまります



皆様、こんにちは
最近では涼しい日も増えて、すっかり秋のようですね。

本日9月4日より、北区議会では、9月定例会がはじまりました。
定例会というのは、集中して議論をする期間のことで、北区の場合は2月・6月・9月・12月の4回の定例会があります。
秋の定例会は1ヶ月ほど期間があり、会議の無い日は視察に行くなど、今日からまた一層忙しい日がはじまります。

6月の定例会でも、一般質問(皆様がイメージされるような、議場に立ち、政策の提案を行うもの)を行いましたが、今回も行う予定です。

gikai

手話言語条例の制定に関する提案と、福祉作業所の工賃向上などに関する提案を行なってまいります。
福祉作業所はこの夏にも数カ所、視察にお伺いしてまいりましたので、その際に利用者の方よりいただいたアイディアなどもお伝えできればと思っています。

一般質問は、9月7日(月)の予定です。
順番は5番目ですので、おそらく昼過ぎ14時前後ではないかと思います。
ぜひ傍聴いただきまして、ぜひ皆様のご感想もお教えくださいね。

それでは今日からがんばってまいります。

 
東京都 北区議会議員 斉藤りえ