無事に終えることができました



昨日、選挙のあとはじめての議会が開かれました。

すでに様々なニュースにもしていただいていますが、

斉藤区議、聴覚障害者向けシステム初運用
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00293226.html

北区の昨日の議会では、日本で初めて、「音声ソフト」の使用が認められた議会でした。
議場の私の席には、iPadのようなタブレットが置いてあり、そこに発言された方の言葉が文字で表示されていました。
タイムラグもなく、すぐに文字になるため、みなさんの議論にも置いていかれることがなく、とても安心しました。

耳が聞こえないというハンディキャップのため、ずっと議会活動は不安でしたが、北区議会事務局や山田議長をはじめとする北区議会議員の皆さんのご理解と応援のおかげで、このような日本ではじめてのシステムを導入していただけました。

議場の席に座り、音声ソフトを使ったとき、「皆さんに選んでいただき、議員になったんだな」と、とても強く感じました。
改めて、私に投票してくださった皆さんのご期待に添えるよう、責任を持って活動を行なって参ります。

2015-05-26

次回の定例会は6月24日から10間を予定しています。
今回は、発言の機会がなく「音声読み上げソフト」の使用はありませんでしたが、次回の定例会では私も質問をするつもりです。
いよいよ、自分の思いを伝えることができると思うと、いまから楽しみです。

 

東京都北区議会議員 斉藤りえ