鳥取県にて講演会を行いました



先日はご縁をいただきまして、鳥取県にて講演会をさせていただきました。

鳥取県は全国で初めて「手話言語条例」を制定した県で、聴覚障がいをはじめとし、多くの障がいへの理解が進んでいる地域です。
今年は、「手話甲子園」というイベントも実施されており、障がいがお有りの方も大変活躍されております。
講演会は、「難聴児を持つ父母の会」の皆様に主催いただきました。
講演の後の質疑応答では、聴覚障がいがお有りの小学生・中学生・社会人の3名の方に登場いただき、ご質問をいただきました。

1

講演会に参加いただいた方は300名を超えており、私はとても緊張していたのですが、登壇いただいた3名の皆様はとても堂々としておられました。
改めて、ご質問いただきました3名の皆様、ありがとうございました。

講演会の後は、サイン会まで行わせていただきまして、とても大勢の方とお話させていただくことができました。
皆様からエネルギーを大変いただいた1日でした。

IMG_4376

主催いただいた松浦さまをはじめスタッフの皆様、ありがとうございました。