「すべてのこどもたちに、温かい家庭を!」に参加いたしました



昨日開催された、「すべてのこどもたちに、温かい家庭を!」というイベントに参加いたしました。

この団体は、同じ志を持つ政治家や里親の皆様で、開催したものです。

私も微力ながらお手伝いさせていただきました。

会の目的としては、里親・里子を始めとする児童養護への理解を増やし、不遇な環境にいる子どもをひとりでも減らしていこうというものです。

11880941_866648776751483_1675494884_n

今回のイベントでは、「愛知方式」と呼ばれる新生児の特別養子縁組を発案された矢満田さんの講演を行いました。

一般的に特別養子縁組は、ある程度子どもが大きくなってから行われるのですが、「愛知方式」では新生児の時から特別養子縁組を行うことで、育てられる側だけではなく育てる側にも愛着・愛情をもっと持てるようにすることができると言われています。

3080044741323-1024x768-450x338

後半には、参加者も交えた意見交換会を行いました。参加者数は100名を超えておりまして、とても熱のこもったイベントでした。

私自身も、娘がおりますので、不遇な環境にいる小さなお子さんのお話しをお伺いすると、思わず涙してしまうことも、、、

政治家である前に、ひとりの母親として、児童養護の問題は今後も引き続き着目していきます。

東京都北区議会議員 斉藤りえ