【応援をお願いします】戸田市政へ挑戦・佐藤たかのぶさん



みなさま、お疲れ様でございます。

本日は、戸田市政へ挑戦する「佐藤たかのぶ」さんについてお伝え申し上げます。

 

佐藤さんは、私と同じ聴覚障がい者でありながらも、「障がい者が社会参加するうえで、どうしても孤立しがちな障がい者の心をケアできる専門家が少ない」ということを知り、聴覚障がい者として全国2例目となる臨床心理士の資格を取得いたしております。

このたび、戸田市にお住まいのみなさまに、安心の暮らし・安全な街を提供したいという強い志を持ち、「戸田市から本当のバリアフリー社会の実現を!」というキャッチコピーを掲げ、選挙活動に精進しております。

◆佐藤さんのウェブサイトはこちら

 

障がい者が政治に取り組むことは、地域の皆さま、議会局の皆さま、議員の皆さまのご理解があってこそです。佐藤さんが市政に加わることで、今まで以上に、戸田市で障がい者理解が進むことを期待しております。

2020年には、東京五輪・パラリンピックが開催いたします。

人は、いつ障がいを抱える日が訪れるか分からないものです。障がい者に優しい街は、誰にとっても優しい街になります。私はバリアフリー、ユニバーサル化に向けて行動を起こしていく仲間を増やしていこうと考えています。

 

みなさま、佐藤さんの応援を、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

北区議会議員 斉藤りえ